千葉県本部について

写真愛好家の全国組織である「全日本写真連盟」は朝日新聞社の後援を受けて1926年(T15年)に設立されました。千葉県本部の設立は1964年に(S39年)に千葉支部の大塚秀達初代委員長のもとで設立されました。
県下17支部、会員数350名、個人会員150名と県内最大の写真クラブとして活動しております。会員は初心者からベテランまでが、森羅万象を被写体とし、撮影を楽しんでおります。千葉県本部の事業は各種の写真コンテスト・写真展・撮影会とデジタル写真講習会(カメラの部・レタッチプリントの部)各種の写真コンテスト・写真展・撮影会と幅広く実施、各種写真コンテストの入賞者名とその作品が朝日新聞社に掲載されます。

このホームページと総本部のサイトにも大きく掲載されます。県内17支部の活動は各支部にそれぞれ特色があり、月1回の例会は楽しい雰囲気で運営されており各支部の毎年の写真展や撮影会は、全支部が共通して実施しております。月例会に出品する会員の作品は著名な講師の指導が受けられる体制が出来ております。例会作品は(各支部内で順番に)会員名と作品が毎月新聞掲載されます。趣味として写真を撮りたいと思って居る方、写真をスマートフォンなどで撮影している方で、ワンランク上の写真を撮影したいとお思いの方は、お近くの支部をご案内致しますので下記に問い合わせ下さい。

その支部の月例会を見学に行かれると支部の雰囲気が分かります。
全会員一同皆様のご入会をお待ちしております。

本部所在地
住所
〒260-0013 千葉市中央区中央3-10-4 朝日新聞千葉総局内
TEL 080-1308-9753 (9:00~17:00)
EMAIL ajaps.chibaken[at]gmail.com [at]を@に変換

FAX 043-223-1931

今年度の千葉県本部役員・顧問・支部長・本部委員・事務局員についてはこちらから。
(クリックで別ウィンドウが開きます。)

Copylight(C) 1996-2020 全日本写真連盟千葉県本部 All Right Reserved.