コンテスト

第12回 「千葉の自然」写真コンテスト 作品募集

千葉県は、房総半島が太平洋に突き出て海に囲まれ、非常に自然豊かです。この魅力を再発見のテーマとした「第12回千葉の自然写真コンテスト」を千葉県本部と朝日新聞千葉総局の主催で開催します。千葉県内には魅力的な風景がまだ多く残っていますので、新型コロナウイルスの感染にお気を付けいただき、多数のご応募をお待ちしております。
●応募作品
千葉県内の自然、風景、動植物及び自然の中での人間の営みを主題として、3年以内に撮影した未発表の作品で、合成や加工をしていないカラー又はモノクロの単写真に限ります。応募票には撮影場所を記載して下さい。出品写真サイズはA4~四つ切で、ワイド四つ切りは不可です。
●応募資格
どなたでも応募でき、支部会員、個人会員および一般の方を含む公募で、千葉県外の方も歓迎します。
●応募票
コンテスト申込書と応募票に撮影場所等の必要事項を記入する(事務局欄は記入しない)。応募票は両面テープかセロテープを輪にして作品の上下が分かるように作品の裏面に貼り(コピー可)、画題の文字数は漢字を含めて、10文字以内とする。
●応募方法
一般の方や個人会員は個人単位で応募して下さい。支部会員は各支部で取り纏め支部総括表を添えて送付すること。
●送付先
〒260-0013 千葉市中央区中央3-10-4 朝日新聞千葉総局内「第12回 千葉の自然写真コンテスト」係 宛て
●応募点数
一人5点以内
●応募料
応募点数にかかわらず、一般および個人会員は一人1,500円、支部会員は1,000円とし郵便局の定額小為替(受取人無記名)をコンテスト申込書と作品に同封する。
●募集締切り
令和2年10月1日(木)必着
● 賞
最優秀賞 1点、 優秀賞 2点、 朝日新聞社賞 1点、 全日本写真連盟賞 1点、 特選 5点、 準特選 5点、 入選 10点で、各賞に賞品を授与します。
●審査員
全日本写真連盟 関東本部委員 
●発 表
入賞者には直接通知して、全日本写真連盟と同千葉県本部のホームページや、朝日新聞紙上およびフォトアサヒ誌に掲載します。
●作品返却
選外作品の返却希望者は、応募票の当該個所に○印をつけ1,000円(郵便小為替)を同封する。なお、入賞作品は原則として返却しません。
●写真展
入賞作品は令和2年11月9日~23日(祝)迄千葉ポートタワ-1階ロビー展示場で展示の予定。(時間:10時~17時、但し最終日は12時迄)。展示作品は展示終了後、展示場にて返却します。
●注意事項
人物を撮影した作品は、当人または保護者に作品発表の承諾を受けてご応募ください。受賞作品の被写体の肖像権、財産権および使用権など他人が権利を有する作品に関しては、問題が発生しても主催者側は一切責任を負いません。入賞作品は新聞、雑誌およびメディアに発表、掲載することがあります。
●問合せ
全日本写真連盟千葉県本部事務局   榊 昭治 ℡ 090-3201-0663迄

応募要項と応募票こちらから

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

千葉県本部事務局よりご連絡いたします。

全日本写真連盟総本部から、新型コロナウイルス感染症流行の影響について下記の通り連絡がありました。
各コンテストについて
★支部対抗戦2020は、作品応募が困難と思われるために中止いたします。
★総本部・関東本部主催のコンテストの中止はありませんが、審査に遅れが生じるため、発表時期以降のスケジュールが以下の通り後ろ倒しになりますが、応募締め切り日は変わりません。
★ 第37回「日本の自然」写真コンテスト 2ヶ月程度
★ 全日本写真展2020         2ヶ月程度
★ 第12回人間大好き!フォトコンテスト 1ヶ月程度
★ 第19回全日本モノクロ写真展     ほぼ予定通り
★ これに伴い、第81回国際写真サロン以降の3大コンテストにつきましては、応募期間等に今後変更がしょうじます。ご承知おきください。

・関西本部 <中止> 春期舞妓撮影会
・中部本部 <延期> この日このとき撮影会 5月24日が8月23日に変更

3大コンテスト巡回展について
今回の進行の遅れに伴い、既に予約頂いている巡回展(第37回日本の自然、全日本写真展2020)の日程にも変化が生じる予定です。
該当会場に関しましては後日担当者から連絡がいきます。ご理解の程宜しくお願いします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

ネット例会

柏支部のネット例会はこちらから

浦安支部のネット例会は「活動報告」から

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

全日本写真連盟 のサイトはこちらから