《支部だより》秋の撮影会ツアーを開催(茂原支部)

去る10月月29日(土)と30日(日)に、茂原支部が毎年この時期に開催している撮影旅行会は、一泊二日で秋の長野県南信州遠山卿の「下栗の里」でした。茂原市を早朝6時に貸し切りバスで出発して、中央高速を一路長野県飯田市へ。途中で昼食後に「日本のチロル」と命名された道幅が狭いつづら折りの坂道を上り、目的地の「下栗の里」に午後3時ごろようやく到着して、さっそく夕暮れの早い秋の情景を撮影。幸い好天に恵まれ、やや多めの雲の切れ間からの夕日が黄色や赤に彩られた山々にピンポイントに差し込む夕景の美しさに感動しながら撮影できました。翌日は山岳地帯特有の朝霧で周辺が濃霧に包まれましたが、9時半ごろから徐々に霧が晴れてフォトジェニックな写真撮影に参加者一同が時間を忘れるひと時でした。こうして満足できた参加者12名は帰路につき、茂原市に到着は午後9時を過ぎてしまいました。

茂原支部 支部長 柳沢房親

夕日で赤く染まった「下栗の里」

夕日で赤く染まった「下栗の里」

豪華な料理にビックリ!

豪華な料理にビックリ!

秋の紅葉と美味しい料理に満足して記念撮影

秋の紅葉と美味しい料理に満足して記念撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL