【入賞者発表】第43回千葉県民写真展「花の部」

b-2018-02-12-04-eye

◆第43回千葉県民写真展「花の部」◆
「花の部」入賞者リストこちらから
各部門の上位3点はこちらからも
(クリックすると別ウィンドウでリストが表示されます)

他部門へはこちらから
□ 自由の部
□ 課題の部
□ ネーチャーの部
□ 中学高校生の部
□ モノクロ賞

最優秀賞 光の中で 松浦昭子

最優秀賞 光の中で 松浦昭子


デジタルカメラやレタッチは写真表現の幅を広げます。ツンベルギア(?)と一本のタンポポの綿毛。それ程興味を引く被写体ではありませんが、デジタルの特性を生かして花を中心に画面の上下に赤みと紫に輝く丸ぼけを配置したことで溢れるような光がリズム感を持って表現されています。まるで花たちが水面でダンスをしている様な楽しさが伝わってきます。(柿本完二)

優秀賞1 さくら 間島健一

優秀賞1 さくら 間島健一

木々の合間からこぼれるトップライトが桜を暗い背景から浮かび上がらせて存在感を高め、暖かな春がやってきた喜びの声を上げている様な雰囲気が伝わってきます。左上の輝く緑も春の光を感じさせているとともに画面のバランスも整えています。寒い冬も終わり春を迎えた木々達の歓びの歌が聞こえてきます。(柿本完二)

優秀賞2 ポピーの花咲く頃 小嶋 隼人

優秀賞2 ポピーの花咲く頃 小嶋 隼人

ポジション、アングルも良くビニールハウスが無数の透明のカプセルのように見えます。一つ一つのカプセルの中に咲く赤や黄色、オレンジのポピーたちの姿が暖かな陽気に誘われて、早く外へ飛び立ちたい蝶の姿のように見えますし春の陽気も感じさせています。(柿本完二)

特選 雨上がり 熊切 正一郎

特選 雨上がり 熊切 正一郎

特選 見返り美花 上田 治行

特選 見返り美花 上田 治行

千葉県知事賞 お花がいっぱい 温井 秀明

千葉県知事賞 お花がいっぱい 温井 秀明

千葉県教育長賞 繚 乱 渡邊 裕子

千葉県教育長賞 繚 乱 渡邊 裕子

朝日カルチャーセンター賞 涼やかに咲く 矢田 満雄

朝日カルチャーセンター賞 涼やかに咲く 矢田 満雄

朝日新聞社賞 淡い春に 伊東 功一

朝日新聞社賞 淡い春に 伊東 功一

全日本写真連盟賞 雨窓に咲く 加藤 勝臣

全日本写真連盟賞 雨窓に咲く 加藤 勝臣

審査委員長賞 目覚め 井部 肇武

審査委員長賞 目覚め 井部 肇武

千葉県本部長賞 幻の花 長沢 之江

千葉県本部長賞 幻の花 長沢 之江

千葉県本部委員長賞 スポットライト 平野 孝幸

千葉県本部委員長賞 スポットライト 平野 孝幸

秀作 季節の使者 保川 久夫

秀作 季節の使者 保川 久夫

秀作 凛として 泊り 忠昭

秀作 凛として 泊り 忠昭

秀作 小春日和に咲く 山田 繁治

秀作 小春日和に咲く 山田 繁治

秀作 じゃらしの宝石 杉田 文子

秀作 じゃらしの宝石 杉田 文子

秀作 さくら紅葉 嶋村 仁志

秀作 さくら紅葉 嶋村 仁志

秀作 しだれ映える 飯田 幸雄

秀作 しだれ映える 飯田 幸雄

秀作 貴夫人 小森 治之

秀作 貴夫人 小森 治之

秀作 青空に向かって 諏訪 健二

秀作 青空に向かって 諏訪 健二

秀作 花 筏 齋藤 康夫

秀作 花 筏 齋藤 康夫

秀作 水滴花 加藤 為之

秀作 水滴花 加藤 為之

秀作 可憐に咲く 森田 正博

秀作 可憐に咲く 森田 正博

秀作 宴の後に 七原 仁人

秀作 宴の後に 七原 仁人

秀作 恋 心 林 秀敏

秀作 恋 心 林 秀敏

秀作 旅立ち 佐々木 義之

秀作 旅立ち 佐々木 義之

秀作 ハートのネックレス 高村 和恵

秀作 ハートのネックレス 高村 和恵

「花の部」入賞者リストこちらから
(クリックすると別ウィンドウでリストが表示されます)

他部門へはこちらから
□ 自由の部
□ 課題の部
□ ネーチャーの部
□ 中学高校生の部
□ モノクロ賞