【入賞者発表】第45回千葉県民写真展 総評・「自由の部」

◆第45回 千葉県民写真展の結果発表◆
全日本写真連盟 千葉県本部と朝日新聞千葉総局が主催して行われた今年度最大の写真コンテスト「第45回千葉県民写真展」は、「自由」「課題(動物)」「ネーチャー」「花」「中学高校生」の5部門と、今回も特別企画の「モノクロ賞」を加えて行われ、千葉県内外の567名(昨年393名)の方から、2,248点(昨年2,346)点の応募をいただきました。この応募作品を写真家の赤城耕一氏と関東本部委員の中澤 博氏に厳正な審査をしていただき、素晴しい143点の入賞作品が決まりました。そして5部門の最優秀賞作品の中で最も優れた作品の「グランプリ」は「自由の部」で最優秀賞の歳森進一郎様の作品「待ちきれない夏」が選ばれましたので発表いたします。そして、この写真展が2月26日(水)から3月1日(日)まで千葉県立美術館で開催され、各部門の最優秀賞作品は半切大に特別プリントして、写真展会場入口の特設コーナーに展示されますので是非ご覧下さい。
千葉県本部委員長 郡司勝彦

総評 赤城耕一
都心に近いのに、自然が豊かで緑も多い千葉は光が美しく、フォトジェニックな被写体に溢れています。今回も多くの力作が寄せられ拮抗した高いレベルで、選考にはたいへん苦労しました。上位の入賞作は、ともすれば被写体の珍しさやフォルムの美しさだけに寄りかかりがちになり被写体側に委ねてしまうところを、光の効果や個性的あるフレーミングによって、被写体の本来の意味を超えた別の側面を見せています。写真は必ずしも「真」を写すわけでなく、現実とは別の世界を見せてくれることがあるのです。

各部門へのリンクはこちらから

□ 自由の部入賞作品28点
「自由の部」入賞者一覧表 (別ウィンドウで表示されます)
□ 課題の部入賞作品28点
「課題の部(動物)」入賞者一覧表 (別ウィンドウで表示されます)
□ ネーチャーの部入賞作品28点
「ネーチャーの部」入賞者一覧表 (別ウィンドウで表示されます)
□ 花の部入賞作品28点
「花の部」入賞者一覧表 (別ウィンドウで表示されます)
□ 中学高校生の部入賞作品28点
「中学高校生の部」入賞者一覧表 (別ウィンドウで表示されます)
□ モノクロ賞入賞作品3点
「モノクロ賞」入賞者一覧表 (別ウィンドウで表示されます)

◆第45回千葉県民写真展「自由の部」◆

画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。

最優秀賞(グランプリ) 「待ちきれない夏」 歳森進一郎 習志野支部
タイトルから解釈しますと、春の海辺のスナップでしょうか。子供たちが楽しげに浜辺で遊んでいます。
斜光線がたいへん美しく作用し、浜の水たまりに映るリフレクションも素敵な効果を上げています。水の質感も効果的に描写され、たいへん美しい作品になりました。右に寄せた大胆なフレーミングも的確で動感を感じます。この世の中には子供たち独自の世界があることを知らせてくれたように思います。(赤城耕一)

優秀賞 「愛撫」 石野久雄 習志野支部
親子の情は人間だけではなく、動物にも強く感じることがあります。
母猿の顔は見えなくても、手だけでその愛情は十分に感じ取れます。動物園での撮影かと思いますが、周囲の状況説明を取り入れないことが幸いしてたいへん強い作品になりました。(赤城耕一)

優秀賞 「霧の朝」 曲山芳枝  デジタル支部
霧にけぶるローカル線の駅の朝の光景でしょうか。モノトーンに近い再現が効果をあげ、必ずしも晴れた日だけが撮影日和ではないことを示してくれました。鉄道ファンでなくても、楽しめる光景で、電車や駅舎のディテール、乗り込もうとする乗客たちの様子まで様々な想像力をかき立ててくれる写真です。(赤城耕一)

朝日新聞社賞 「明りが灯る」 福田一男  流山支部

全日本写真連盟賞 「振興地」 川瀬進三  成田市

千葉県知事賞 「今日は大漁」 井部肇武  柏支部

千葉県教育長賞 「しあわせな祖父母」 佐々木則子  千葉支部

朝日カルチャーセンター千葉賞 「西日のマジック」 赤田秀子 浦安支部

審査委員長賞 「夕焼け家族」 村上忠司  大網白里市

千葉県本部長賞 「初漁」 加藤良正 大網白里市

千葉県本部委員長賞 「愉快なお兄さん」 松浦昭子  フォト彩花支部

特 選 「決戦へ」 吉田充輝 柏支部

特 選 「弾ける」 森田正博 いすみ支部

入 選 「午後のスクエア」 和田郁代 船橋市

入 選 「冬の風物詩」 川久保孝行  柏支部

入 選 「捕まえて~」 並木髙徳  つくも支部

入 選 「HAPPY NEW YEAR!」 太田笑子  千葉支部

入 選 「熱っちち」 山本加代子 デジタル支部

入 選 「グッドタイミング」 船木正法  千葉市花見川区

入 選 「お兄ちゃん大丈夫?」 上田治行  千葉支部

入 選 「早く~」 阿部良一  デジタル支部

入 選 「漁港寸景」 石橋清次  茂原支部

入 選 「凛然」 植竹ヒロ子  野田市

入 選 「デッドヒート」 伴 博之  千葉市美浜区

入 選 「水掛祭の街角で」 杉本好男 千葉支部

入 選 「カラスと少女」 稲石 実  浦安支部

入 選 「母さんあっちだよ」 村上   宰  デジタル支部

入 選 「ハイ!ポーヅ」 大竹登喜江   市川市